かまくらブックフェスタ

 この12日から「かまくらブックフェスタ in くまざわ書店橋本店」が始まりました。今回は赤々舎 牛若丸 エクリ カディブックス 北と南とヒロイヨミ社 共和国、里山社 左右社 新曜社 タバブックス トムズボックス ナナロク社、羽鳥書店 蟲文庫 港の人 の本が並んでいます。わたしも港の人から出ている『胞子文学名作選』が縁でお声掛けいただきました。

 期間は約一ヶ月の予定。蟲文庫は自著数冊と栞、紙ファイルなどで参加しています(古本はありません)。ちなみに、ご存知ない方も多いのですが『苔とあるく』『亀のひみつ』『星とくらす』三部作の装丁は牛若丸 / マツダオフィスの松田行正さんなのです。最初、ピンク色のコケの本が出来上がってきた時はほんとにびっくりました。

 「くまざわ書店橋本店」は神奈川県相模原市のアリオ橋本店の中にあります。このような時期ですが、機会のある方、ご都合のよい方は、どうぞお気をつけてお出かけください。

今年もよろしくお願いします

 さすがに静かなお正月でした。倉敷へ帰省できない友人知人も多かったのですが、倉敷から地元へ帰省できなかった方もおおぜいおられ、そんなお馴染さんが元日早々覗いてくださったりしてとてもありがたかったです。一日も早く落ち着いてほしいと思いますが、どうやらまだまだのようですね。まずは地道に感染予防につとめ、様子を見ながらぼちぼちやっていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。

戎堂で買ったお正月用の干菓子